Contact Us »

世界で使用されているK-Patents のインライン液体計測

K-Patents はプロセス計測・制御用のインライン屈折率計を、専門的に設計し、ご提供しています。溶液の屈折率を光学的に測定して、溶液濃度を測定する為に、K-Patents プロセス屈折率計は広く使われています。 例えば、最終的な濃度をリアルタイムで予\u28204 測するツールとして、インライン濃度計は使用できます。最適な生産の為には速く、正確な応答が必要です。製品溶液濃度の平均値のばらつきを少なくすることにより、濃度測定を行なう成分の価格に応じて、コスト低減ができます。

測定はデジタル方式で、屈折率の測定精度は +/- 0.0002 です。重量%濃度の精度としては、およそ+/- 0.1 %に相当します。溶液中の粒子、泡、色の変化は、測定精度に影響を及ぼしません。 センサの設計は堅固で、測定値出力のドリフトがありません。出力信号は4-20mAとシリアル出力です。プロセスのスムーズな運転がリアルタイムで行なえるように、ハイ、ローのアラーム出力を構\u25104 成できます。さらに、種々のサイズの配管と容器に取付可能\u12394 なセンサを販売しています。

K-Patentsのご連絡先

K-Patents プロセス屈折率計のアプリケーション、設置等についての技術サポートを、世界各国の代理店とフィンランド本社、米国支社がご提供します。 日本の代理店のご連絡先はこちらです。

K-PATENTS社製プロセス屈折率計